読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズが自分の今後の方向性を考える会

 

 

『クズが今後の方向性を考える会』今朝開催しました、ひとりだけど。

 

 

方向性、ちょっとずつ見えてきました。

 

私、人のために生きる!めっちゃアバウト。

 

 

その心は・・・

 

中学時代からなにかと団体競技をしてきて周りの人と勝敗や苦楽を共に分かち合うことを経験してきた私は、連帯感とか結束感って言葉が好きなタイプです。

 

ただ、基本人見知りだし受け身だし仲を深めるのも下手くそだし、うまく感情表現ができないので強がったり無言や無干渉を貫いてしまったことも、ただ単にめんどくさがって人に迷惑をかけたこともいっぱいあります。

 

それでも何かに取り組んだとき、仲間として、友達として、これから関わっていく人として、一声かけてくれる人がいることや一緒に取り組んでくれる人がいること、激励やお叱りをくれる人がいることは本当にありがたいことなんだと知りました。その人たちのおかげで貴重な体験がいくつもできた。

そんな人と出会えたこと、それがありがたいことなんだと今気づけていることが自分にとっての財産だと思っていたりもします。

 

いつも誰かに助けてもらって甘えてばかりきたからなぁ。

自分は誰かの力になれてきたのかなぁ。

次は自分がお返ししていく番だなぁ。

とこんなことばかりを最近割と本気で考えております。

 

そのために力を蓄えたいし、ビビリだけど勇気を出して行動してみたい。

人と人の繋がりを作る仕事がしたい。

人の力を活かせる人でありたい、というかそうなりたい。

人の思いや意見を殺さず、前向きに話を聞ける人であり引き出せる人になりたい。

人が迷っているならば、新しい道や選択肢を提供できる人になりたい。

提供できなくても一緒に考えて一緒に前に進みたい。

 

これは全部、私が今までいろいろな人にしてもらってきたことです。

 

 

具体的に何をDOする!が見つかっていないですが、次のステージに進みたい・変わりたい・こんなことがしたいと思っている人たちに対してのきっかけや場所を作ることに関わっていきたいと思いました。

 

人材系以外で。そこだけは決まった。

 

レールをいっぱい外れてきたぶん、クズな生活をたくさん送ってきたぶん、人を偏見の目で見たり人の話をドン引いたりすることはせず、くそ真面目に話を聞いたり考えたり勉強したりすることはできる。

だから、受け取り方、関わり方、世の中への絡ませ方を学ばなくてはかしら、と推測しました。

 

 

自分にできることってこんなことでも良いんじゃないかって思うようになりました。立派な何かがないとだめだと思ってたけど、だってみつからないんだもん!笑

レールを外れるのも個性だもん!

 

 

誰かの力になれますように。 

 

よし、すっすむぞ~